福岡 【NPO 福岡気功の会】通信教育/健康/教室

アクセスカウンタ

zoom RSS 福岡/気功団体【NPO 福岡気功の会】通信教育/健康づくり/教室

<<   作成日時 : 2008/07/30 12:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 16

■福岡気功の会の自己規定


1.気功を学び、気功を実践して、自分で自分を調えます。

2.気功の真価をひろく伝え、理解を求めます。

3.時代と社会にマッチした気功のありかたを探求します。

4.すぐれた気功指導者を養成します。

5.すぐれた健康指導者を養成します。

6.気功の歴史に学び、新しい気功を提案します。





■福岡気功の会が扱わないこと


1.気功外気治療はしません。紹介もしません。

2.ヒーリングはしません。紹介もしません。

3.加持祈祷はしません。紹介もしません。

4.占いはしません。紹介もしません。ただし易の立てかたは学べます。

5.特定の宗教行為はしません。特定の宗教を排撃しません。

6.特定の商社が扱う健康食品や健康グッズの委託販売や推奨をしません。


 



【福岡気功の会 教室案内】
 【気功をこれから始めたい方や団体の方へ】
  福岡気功の会の直営教室やカルチャ-センタ-の教室は、下の表のとおりです。
  近くに気功教室がないときは、事務局に気楽に相談、連絡ください。
  新たに、福岡気功の会の気功教室を新設することもできます。
  団体内で気功を体験したい場合は、本会から指導員を派遣しています。
  実績では、福岡県庁、福岡県内地方自治体、学校、九州電力、各種企業、病院、老人会など。
  福岡県外の場合でも、本会の指導員がいます。また、関連気功団体の指導員を紹介することもできます。

 ●福岡市近郊
画像


 ●福岡市内
画像

                    23年9月、毎日文化教室は閉鎖しました。

 ●北九州地区
画像


 ●福岡県外
   札幌、東京、大阪にも本会の気功教室はあります。



 【荒垣美玲さんの気功教室体験日記】
  ● 1時間半のレッスンを体験して

 動かしやすい服装に着替えて教室に入ると、先に来ていた人から「おはようございまーす」と声がかかる。自分も会釈して同じ言葉を返す。手ぶら運動をしている。スワイショウという気功だそうだ。ひとりだけ床に腰を下ろして脚のストレッチしている。隣の人とおしゃべりしながらスワイショウをしている人もいるし、目を閉じてマイペースでしている人もいる。私が通っているこの教室は十人ちょっとである。
 始まる時間になって、先生が入ってきた。きょうは時間どおりに始まる。5分ほど遅刻することもある。先生は前に立って、スワイショウで皆さんと息を調えてから「おはようございます」とあいさつを交わした。
 それから準備運動。きょうは立った姿勢の準備運動である。この前は腰を下ろして前屈運動から始めた。いくつかパターンがあるらしい。時間も20分のときもあれば、最後の瞑想を含めると40分以上になることもある。坐ってやる準備運動は、はじめはストレッチングだけれども、だんだんゆったりとした雰囲気が強まって、最後の15分は気功そのものに変化してしまう。これが気持ちがいいし、健康にもいいので「気功は覚えてないけどこれを家でもやるのよ」と言う人が何人もいる。先生は苦笑いである。
 準備運動が終わると、先生は皆さんを坐らせて「ボードをご覧ください」と言ってマーカーを手にとった。ノートとペンを用意している人もいる。きょうの先生の話はこの季節の健康についてで、かかりやすい病気やその理由を面白おかしく話し、簡単な操法を紹介してくれた。はじめて聞く話で、目からウロコだった。
 もう残りは40分もない。「あとは練功です」と先生。そんな、全体の時間の半分もないのに、それだけの気功で効果があがるのだろうか。
 教室でみんな揃ってやる気功には決まった型と順序があって、これは中国に古くから伝わってきたものもあれば、最近になって創作されたものもある。先生自身が作ったものもあるそうだ。専門用語でそれを功法という。功法は気功の効果を運ぶ乗り物だから、大切にしなければいけないが、運転が下手だと目的地に辿り着けない、と先生はうまいことを言う。先生は運転にも車にも通暁している教師だ。運転するのはもちろん私自身で、私は車が違っても、ちゃんと乗りこなせるようでなければいけない、と。
 じゃ、何のために気功をするの?何のために車に乗るの?ということになる。それは人ひとりひとりちがっていていいと先生は言う。そんな。気功は健康のためにやるんだと思っていた。
 思いきって「先生は何のために気功をしているんですか?」と聞いてみた。「自分を納得するためかな」が答え。うーん…。ちょっと具体性に欠けるな。
 この日の功法は「霊元功」。名前がドン臭い、と思ったら、この功法の継承者である陳啓斌という人もそう思って「心意気形功」と改名して本を出したのだとか。それもまた適切じゃないみたい。気功自体ドン臭いのだから、名前なんかにこだわることはないかも。この気功は、東西南北にそれぞれ面して立つだけで、動作はシンプル。正味30分。動作が何かに効くというのではなさそうだ。じゃ、何がいいんだろう。分からん。分からんかったけど、やったあとは、凄い充実感があった。一日中充実感が続いて、落ち着いていられた。
 最後の最後は全身マッサージ。収功といって、気功を終わる時のセレモニーである。これもいろいろパターンがあるらしいが、要するに、プールから上がってシャワーを浴びてから着替えるのと同じで、リラックスはここまで、ということ。皆も先生も「ありがとうございました」とあいさつして終わり。ちょうど時間ぴったり終わった。
 いつも思うのだけれど、気功はまじめすぎ、地味すぎで、宣伝しづらい。それにつかみ所がない。説明困難なため、とにかく体験してみて!と誘っても、それなりに健康な人は気が向かない。私も一応健康だけど、気功は、といっても先生の気功は、面白い。迫力がある。それで気功は先生次第じゃないかとも思っている。
 以前に誘われた気功は、臭いしみじみ法話があって、いっぺんに興が醒めた。ハンドパワーを自慢するだけのところもあるみたい。でも、ちゃんと人が集まってたから、割れ鍋に綴じ蓋だ。
 私は、とにかく、福岡気功の会の気功はいいと思っている。今は。

【問い合わせ/入会/通信教育受講の方は】
今すぐ、こちら    NPO法人福岡気功の会
            福岡市南区井尻2丁目45番12−202号
             電話/FAX:092(592)8331

            
 メ−ル:f-kikou@true.ocn.ne.jp

      福岡気功の会の公式ホ−ムペ−ジヘどうぞ

        http://www11.ocn.ne.jp/~f-kikou/
<br /


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
初めまして
私は福岡市南区のフィットネスクラブの気功クラスでお世話になっているものです。
10年以上に亘る親の介護、自分の病気を抱えて、私にはもう何かをやるなんて事は無理だと思ってました。これが自分の運命だと諦めて只日々を送っていました
あるきっかけで一歩踏み出してみようと思い初めて入った気功のクラスで先生の「無理はしなくていい。人と比べなくていい」言葉で続けられるかもしれないと思いました。

もうすぐ半年になりますが、気功をした日は心身共にとても軽く感じるようになりました先生の言葉が1つ1つ心に残るようにもなりました。この時間だけは絶対に大事にしたいと思っています。
どうぞよろしくお願いします
まりも
2008/10/09 00:42
まりもさんへ
コメント、ありがとうございます。
私達、福岡気功の会の設立趣旨は、過去の「まりもさん」のような、何故か生きる夢を無くした方が、イキイキと元気になり、自分の生活を明るくするための土台として気功を活用してもらうことです。これからも、簡単、具体的そして安全な気功を紹介します。何者にも束縛されない、大空を自由に遊び回る、そんな心身を一緒に手に入れましょう。
管理者 野口
2008/10/10 16:33
今日の教室もとても楽しかったです。
呼吸法で又1つ勉強をさせて頂きました。私は喘息と肺気腫があり呼吸が浅くなっています。
今日習ったことを家でも練習して改善して行けたらと思っています。

今日の先生の日記は感動でした。夫婦でそんな語らいの時間が持てるのは幸せですね。
我が家の主人は仕事人間なのでゆっくり話すことがありません。いいなぁ〜
まりも
2008/10/10 23:47
一昔前に会社員を辞めました。もう、人に命令されたくない、自分が思う好きな仕事をしたい、とサラリ−マンを飛び出し、趣味だった気功を仕事にしました。
午前中に仕事を終わらせて、午後は妻とアイスクリ−ムを食べに行く。夜は、夫婦で晩酌(つい、飲み過ぎますが)。これも、散々、人生に悩み、数々の失敗をした結果なのです。兎に角、気功でいろんな方に出会い、みんなで元気になれたら、社会、家庭が明るくなる。そのお役に立てれば幸せです。
管理者 野口
2008/10/12 17:12
金曜日は久しぶりにスタジオに出かけることが出来ました。2週間お休みすると何となく体調が悪くなります

今日は終わったら体中に血液が流れ始めたような爽快感がありました

やっぱり気功は最高です
まりも
2008/11/09 00:17
まりもさんありがとうございます。
私達、福岡気功の会の気功には、一つの前提があります。それは、「自分の健康は自分で手に入れる」ということです。だから、私達は、その知識と技術を誰にでも紹介しています。新しい気功術も開発し、紹介します。気功を土台にして、明るく楽しく人生を歩きましょう
管理者 野口
2008/11/13 16:27
金曜日は気功の教室でした。
帰りに先生から「顔色が良くなったね」と言われ本当にうれしかったです。
実はこの日は朝から体調が優れず、行くのを迷ってました。でも終わった後の爽快感を味わって「来て良かった」と思いました。
自分の体や手が暖かくジンジンして来て、体の中から動いて来るのを感じます。
先生の熱意ある指導もありがたく思っています。
まりも
2008/12/07 00:23
先週は「虚と実」を習いました。
先生は「わかったかな?」って不安気で見られてました。私はこれで正しいとかはわかりませんが、自分の中ではイメージ的にこんなものだろう・・・というものは出来たような気がしました。
これは「先生出来ました!」って添削してもらえるものではないので、出来た!って思うしかないって所でしょうか?
まりも
2009/01/13 16:26
すみません。
最近、多忙のためホ-ムペ-ジが見れませんでした。
実は、虚と実の話し、話していいか、考えました。
直営教室では、当然話していいのですが、スポ-ツクラブでは理解してもらえるか不安です。ま〜、参加者が減少しなかったからいいでしょう。まりもさん、そのとうりです。自分で感じるものです。合理的に早く、感じられるように、私達はアドバイスしているだけです。
野口
2009/01/16 12:42
良かったです。
もうこのホームページは使われないのか心配でした。
最近は欠席が多くて残念です。
実は一緒に連れて行っている娘が摂食障害で九大に行っています。その後私がストレス性の胃潰瘍になってなかなか出席できません。
でも先生の教室は楽しいです。ボチボチですが、行ける時に行きます。家でできる所は練習しています。
まりも
2009/01/18 00:44
まりもさんへ
またまた、久しぶりです。
娘さんのことは、何かある、ことは分かっていました。私としてお勧めできることは、2つです。(本人が納得した上でです)@山部会長の教室で気功を指導してもらうこと。A藤野九大名誉教授に相談されること。(本トップペ−ジのブックスダイエットにアクセス)私も昔々、胃潰瘍になりました。そのころ、心がボロボロでした。そのころ、縁あって福岡気功の会で山部会長に直接、指導をうけました。結果、私は今、幸せに活かされています。(地位も権力もお金もありませんが)
野口
2009/02/19 14:24
レスありがとうございました。
毎日色んなことがありすぎて、心身共に疲れ果てています。気功だけは通い続けたいと思ってもなかなか難しい状況です。
でもとてもいいことであるというのは体で感じます。

先生のアドバイスとてもありがたく思っています。
去年の秋からなのでずいぶん娘も回復しています。これも野口先生のお陰なのです。九大病院でも治療をしていますし、とてもいい先生ですが、先生からは運動を止められました。でも私は気功はきっと娘の回復に役立つと確信していました。娘も嫌がらずに付いてきます。その結果良い方向に向っていますし、親子共々野口先生のことを尊敬しています。
私は今は野口先生にしっかり教えてもらいたい気持ちです。金曜日が受診日なので休むこともありますが、細く長くよろしくお願いします。
まりも
2009/02/23 23:32
ありがとうございます
娘さんが好む様にして下さい。
気功の目的は色々有っていいです。
でも、一言でいえば、自分を生きるための技法、ということだと私は考えています。わがままに生き抜きましょう。(人を思いやり、邪魔せずに、が前提にありますが)
野口
2009/02/27 16:19
久しぶりの教室でした。
頭の中がスカッとした気持ちのよい時間でした。
「背骨の記憶」をやっていくうちに自分がそのものになった気分になれるのですね。
私はずーっと戻ってわかめでいたいと思いました。
いい意味での「わがままに生きる」を体得したいです。
まりも
2009/03/09 22:56
毎日、毎日、ドタバタしています。
今日は、久しぶりに何もない一日です。ドタバタ、と言っても楽しく穏やかに暮らす日々です。私は、気功に気功の生徒さんに感謝しているのです。この幸せは、師匠のおかげであり、生徒さんのおかげだよ、とよく妻に言います。合掌
野口
2009/04/09 16:03
いつもお世話になってます。
久しぶりの日記うれしく読ませていただきました。
ドイツとの交流があったり古いお友達に会ったりとうれしいご縁があったのですね。

私も忙しかったり体調が優れなかったりしますが、気功に出会えたことはとてもうれしいご縁です。
最近は少しずつ気功らしくなって難しくなって来ましたが、手の感覚が違ってきたなと感じます。
じんじんしたり暖かかったり・・・
そのうち手から元気玉が出せるようになるかも(笑)
まりも
2009/06/13 00:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
このホ−ムペ−ジの運営責任者は、野口です。
福岡/気功団体【NPO 福岡気功の会】通信教育/健康づくり/教室 福岡 【NPO 福岡気功の会】通信教育/健康/教室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる