福岡 【NPO 福岡気功の会】通信教育/健康/教室

アクセスカウンタ

zoom RSS 福岡/気功/通信教育/健康【NPO 福岡気功の会】通信教育のねらい

<<   作成日時 : 2008/09/30 13:48   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

【通信教育講座のねらいとコンセプト】
 
 武術や医療を含めて体育系のイシューの伝授は、マンツーマン、それも手取り足取りが基本である。相手が見えない映像による指導でどれだけのものが正確に伝わるか、あまり期待しすぎないように、というのが、この企画当初からの周りの最大公約数的意見であった。また長年の研鑽によってようやく得られた技法や知識が盗まれて法外な値段で転売されるおそれがあると心配されもした。
 しかしそれでもなお、人が自分の心身技術を公開しようとするのは、情熱によるのである。そしてそれが気功であれ、武術であれ、医術であれ、何であれ、知的財産が全き私的所有物ではありえない以上は、無条件にそのもっともすぐれた形でプロデュースされることこそが自然であろう。
 よいもの、すぐれたものを、惜しみなく提供する。よいものやすぐれたものは、できるかぎり共有されるべきである。そのためにこのコンセプトは、廉価であるという条件とセットになっている。
     
 心身について、よろこびの三原則がある。
1 .発見のよろこび
2 .自由のよろこび
3 .よろこびを共有するよろこび
 自分の身体といえども、知らないことが少なくない。身体が頭の道具になっているために、頭が要求することを実現するために身体は使われているだけだ。そこに身体のよろこびはない。しかし、頭が要求することは限定的で現実的なことである。一方身体には、進化の過程で獲得した無限の才能が隠されている。身体を再開発していくと、思いがけず、今まで知らなかった自分の能力に目覚めることがある。その発見のよろこびは、まさに自分のものだ。
 身体能力について、人にはできるのに、自分にはできないことがある。できる人ははじめからできたのだろうか。いや、だれもができるようになったのである。できるようになったときの得意なあの気分は、たとえ小さなことでもそれは自由のよろこびである。また年をとったり、病気になったりして衰えたために、以前はできたのにできなくなってしまうことがある。そんなときには、工夫と努力によって能力がもどれば、自由を回復したよろこびが味わえる。身体に関する秩序だった智慧の技術は、このよろこびに寄与する。
 発見のよろこびも自由のよろこびも、自分のものであるが、外に広がる勢いを持っている。友達やこどもが、こんなことが分かった、できるようになったと、よろこぶのをみるだけで、人は嬉しくなる。
 だからもし、私たちが二十年間にわたって研鑽してきたことが、この通信教育の開始を機会に縁が結ばれ、知識と技術が受け入れられて、役立つなら、それは私たちにとってもよろこびなのである。

(3つの講座について)
 
ヘルスカスタム
気功の会では気功だけをやっているのではありません。また、気功は気功だけを突然行なうことも、気功をしてきて突然やめることもできません。気功をするためには準備と知識が必要です。それらの多くは、他の心身技法に通じる物や、医療に役立つ物で、健康法のコンテンツとして有益なことが実証されています。
 この度これらを気功の身体観、視点からまとめて「ヘルスカスタム」と名付けました。これは、難しいところはひとつもなく、気功そのものを知らなくてもできるし、効果を受け取ることができますから、すぐに役立ち、健康法として常用すれば、健康に自信が持てるようになるでしょう。
 もし、このアイテムに習熟すれば、それだけでたとえば高齢者対象の健康指導者として十分活躍できると思います。さまざまな教育現場でも実用的です。それを見越して、講座に習熟と実践のためのスクーリング指導会を組み込みました。

 気功入門
 気功にはその背後に深遠な人間理解の海が広がっています。人間は部品の寄せ集めではありませんから、不具合があったり故障しても取り替えることができません。不具合や故障は一時的部分的な現象にすぎませんから、症状を抑えても治りません。心身の全体を調えてやらなければ、治らないのです。そういう観点から、全身調律と自然治癒力を高める独得のエクササイズの体系として再構築したのが、この気功入門講座です。
 従来のは、現代中国気功紹介にすぎませんでした。現代中国気功は、現代中国人のための気功です。現代日本人には向かないものを理由をはっきりさせて削除し、本質的なところを救い出してシェイプアップすることにより、見事に生まれ変わりました。
 全身調律して自然治癒力を高めるということは総合的な「自分力」「自活力」を高めるということです。⑴全身調律の内容は、左右・本末・表裏の筋平衡を調整することで、そのために「気の身体」の技法が用いられます。⑵自然治癒力を高めるためには錐体外路系神経を訓練しなければなりませんが、これは意識と呼吸を媒介にしたリラックスと集注による一種の感覚訓練です。
 この講座では5つの功法に習熟することによって、上の2つの目標をはっきりさせることが課題となります。

 かつて中国では、気功は医療保険制度のない老人のための予防医学でした。日本では日常の過酷なストレスを忘れるための避難スポットでした。医療と健康法のすきまに、ヒーリングがあります。医療の医師と患者の関係がヒーラーと被術者の関係に置き換えられ、治療が癒しに置き換えられているのですが、そこが気功の外気治療やマッサージ治療にとって格好の活躍の場となりました。つまり気功は欠陥社会のセーフティネットの役割を果たしていたのです。
 そういうものも確かに気功ですが、それらと私たちの気功を区別したいと考えました。気功の真価は、今この社会に生きる自分がより自分らしく生きていく力の源泉になるというところにあると考えたからです。そうなれるように、編集したのが、2つの気功講座です。

 練功講座
 練功講座は、すぐれた功法との出会いがテーマです。すぐれた功法は、気功としてはすぐれているのですが、共通した欠点があります。それは、長すぎるのです。原典に忠実にやると、1時間以上かかってしまうのです。分刻みの生活に馴らされている現代人には異常な長さです。そこで、練功講座ではセレクトバージョンを紹介することにしました。いわばショートプログラムなのですが、ここに原典のエキスを詰め込み10〜20分のルーティーンにまとめました。この長さは、日常生活の中に組み込め、たいていの日本人なら集中を持続できる時間です。これに習熟すれば、きっと原典のフルバージョンをものにしたいと思えるように、設定しました。
 これらをマスターしたら、その先は一人一人の問題というべきです。あるいは、通信教育では責任のある指導が不可能な領域です。
 さまざまなきっかけで気功に親しんでいる方々に、この講座を通じて気功の神髄と呼ぶべき功法と練功の姿に触れてもらい、これまでに培ってこられた功夫をいっそう高めるきっかけにしていただきたいと思います。

通信教育教材のデモ版DVDが完成しました。無料で差し上げます。(送料200円必要です)
画像


【これが福岡気功の会の気功通信教育教材です。】
画像


画像






【問い合わせ/入会/通信教育受講の方は】
今すぐ、こちら    NPO法人福岡気功の会
            福岡市南区井尻2丁目45番12−202号
             電話/FAX:092(592)8331


メ−ル:f-kikou@true.ocn.ne.jp


      福岡気功の会の公式ホ−ムペ−ジヘどうぞ

        http://www11.ocn.ne.jp/~f-kikou/
<br /

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
このホ−ムペ−ジの運営責任者は、野口です。
福岡/気功/通信教育/健康【NPO 福岡気功の会】通信教育のねらい 福岡 【NPO 福岡気功の会】通信教育/健康/教室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる